ABOUT

HISTORY

SINCE 1941

はじまりは小さなホットドッグカート

カールスジュニア®は、1941年にカリフォルニア州アナハイムで誕生しました。創業者カール・カーチャーと妻のマーガレットは、自家用車のプリマスを担保に311ドルを借り受けて、ホットドッグ用の小さなカートを1台購入、大きな夢を持って事業を始めました。カートはやがて4台に増え、5年足らずで炭火焼(Charbroiled)ハンバーガーをメニューとするハンバーガーショップ、CARL’S JR. ®の原型が完成しました。

WORLD WIDE

カリフォルニアから世界各地へ

今やカールスジュニア®は米国に2,890店舗を展開、また世界の37カ国におよそ3,700店を展開するまでになりました。最大市場であるメキシコを始めとして、エクアドル、カナダ、ニュージーランド、ロシア、インドネシア、トルコ、コスタリカ、パナマ、中国、マレーシア、ブラジル、タイ、シンガポール、デンマーク、ベトナム、グアテマラ、インド、米国領サモア、バハマ、コロンビア、ドミニカ共和国、ホンジュラス、プエルトリコ、オーストラリア…そして日本です。

POLICY

SAFETY & QUALITY

ジューシーなパティは100%安全保証の
オーストラリア産ビーフ

世界最大の牛肉輸出国であるオーストラリアは、牛肉製品の安全性、品質管理やトレーサービリティへの積極的な取り組みにより、農場から消費者の手元に届くまで、世界で最も厳しい管理体制のもとで生産された、高品質の牛肉を提供しています。プレミアム品質を重んじるカールスジュニア®だからこそ、素材の品質管理には特別なこだわりを持っています。

CHARGRILLED THICKBURGERS

本物の味を生む直火焼きパティ

ジューシーで肉の旨味がしっかりと感じられるカールスジュニア®のパティ。 直火焼きでじっくりと丁寧に焼き上げることで、 良質な肉本来の旨みを最大限に引出します。 このパティを、こだわり抜いたバンズやフレッシュな野菜と一緒にサンドすることで、 世界中で愛されるカールスジュニア®のバーガーが生まれるのです。